施工実績 CASE

カーテン式ネットによるハト対策

  • 防鳥ネット

JA豊福カントリーエレベーター

施工日:2013年8月17日

カントリーエレベーター内にハトが飛来・営巣し、糞害が発生していました。カントリーエレベーターでは、搬入時にトラックからこぼれ落ちる穀物を目当てにハトやスズメが寄ってきて、同じような被害にあわれているお客様がおおくいらっしゃいます。

解決策
カーテン式防鳥ネット設置/10㎜角・緑色・ポリエステル製/カーテンレール使用
施工規模
開口部サイズ 高さ6m×幅4m ×3か所
工期
3人、1日間

リフトや車両が頻繁に出入りする場合、ネットが見えにくいと突っ込み事故が発生する恐れがあります。よって、あえて目立つ緑色のネットを使用します。また、開閉の際にストレスを感じると日々の運用が正しく行われない原因となるため、多少費用がかかっても専用のレールを使用することをお勧めします。

ハト対策防衛隊メモ

カントリーエレベーターのように大型で複雑な設備をもつ施設では、構造上天井面や壁面に防鳥ネットを張ることが難しかったり、膨大なコストがかかり実質的に無理なケースがあります。そのような場合、開口部にカーテン式のネットを設置することで、比較的少ない費用でハトの侵入をシャットアウトすることができます。

ハトのお悩みSOSは、
私たちハト対策防衛隊に
お任せください!

もっと詳しく知りたい、
お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

相談無料・現地調査無料・お見積り無料

相談無料
現地調査無料
お見積り無料

ハト被害SOS!
無料相談窓口

0120-810-226

【営業時間】9:00〜18:00
【休業日】 日曜日・祝日