施工実績 CASE

高所におけるハト対策

  • 有刺剣山

熊本市食品工場

サイロ外壁の水切り部分にハトが頻繁に停まり階下の通路に糞が落下していました。通行した作業員の靴裏に付着し、製造現場へ持ち込まれるなどの懸念がありました。

解決策
有刺剣山設置/針部:ステンレス製、基盤部:ポリカーボネイト/ブランコ作業
施工規模
延べ長さ 30m
工期
2人、2日間

高所作業車を使用できなかったためブランコ作業となりました。

剣山は隙間なく設置することがポイントです。

ハト対策防衛隊メモ

有刺剣山以外の停留防止策として「忌避剤」があります。有刺剣山と比べコストを抑えることができますが、食品工場ということもあり忌避剤自体の落下と作業員の靴裏などへの付着による製造現場への持ち込みが懸念されたため、有刺剣山の採用となりました。

また、本現場はサイロとサイロの間で幅が狭く、高所作業車のアームが届かなかったため、ブランコ作業を採用しました。バードプロには元々ブランコを使用してガラス清掃等の高所作業を行っていたメンバーがいます。

ハトのお悩みSOSは、
私たちハト対策防衛隊に
お任せください!

もっと詳しく知りたい、
お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

相談無料・現地調査無料・お見積り無料

相談無料
現地調査無料
お見積り無料

ハト被害SOS!
無料相談窓口

0120-810-226

【営業時間】9:00〜18:00
【休業日】 日曜日・祝日