施工実績 CASE

屋根のハト対策

  • 電気ショック
  • 有刺剣山

SAKODA熊本店

施工日:2013年8月10日

商品倉庫の搬出入口(トラックヤード)の庇が折半屋根となっており、内部にハトが営巣していました。倉庫内へハトが侵入し、商品へ糞が落下することで汚染被害が発生していました。防鳥ネットを設置し、営巣箇所への侵入は防いだものの、周辺には居座り続けていました。

解決策
①電気ショックシステム設置/フラット状電気レール+ソーラータイプ電源 ②有刺剣山設置/針部:ステンレス製、基盤部:ポリカーボネイト
施工規模
①電気ショック…延べ100m ②有刺剣山…蛍光灯かさ8か所
工期
2人、2日間
ハト対策防衛隊メモ

停留防止策には「電気ショックシステム」「有刺剣山」「忌避剤」「防鳥ワイヤー」がありますが、このうち電気ショックシステム以外は「設置していない箇所には停まる」というデメリットがあります。一方で電気ショックシステムは、ハトに静電気程度の痛みを与えることで付近を「危険地帯」と学習させるため、広範囲な効果の発現が見込めます。

ハトのお悩みSOSは、
私たちハト対策防衛隊に
お任せください!

もっと詳しく知りたい、
お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

相談無料・現地調査無料・お見積り無料

相談無料
現地調査無料
お見積り無料

ハト被害SOS!
無料相談窓口

0120-810-226

【営業時間】9:00〜18:00
【休業日】 日曜日・祝日