施工実績 CASE

公共施設における鳩除けネットの設置

  • 防鳥ネット

福岡県田川市

施工日:2020年3月

建物の躯体の隙間を鳩が寝床にして脱糞していました。

解決策
ハト除けネットの設置による侵入防止
施工規模
15m×2m
工期
1日

福岡地方裁判所の鳩除け工事をしました。

 

この鉄骨の隙間に鳩が止まり、糞をしていました。

 

こんな狭い隙間に入り込むんですね~。雨風がしのげるし、天敵から身を守れる良い環境のようです。

 

ネット設置後です。

 

ネットは目立ちにくい黒くて線が細いネットです。1日弱で無事完了しました。

ハト対策防衛隊メモ

鳩は、「雨風をしのぐ」「カラスなどの外敵から身を守る」ために、できるだけ囲われた場所を好みます。

 

今回のような場所は、一般住宅でも出窓の上などでよく見られます。

 

ハト対策防衛隊では、全国の支部でさまざまな施工経験を持っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ハトのお悩みSOSは、
私たちハト対策防衛隊に
お任せください!

もっと詳しく知りたい、
お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

相談無料・現地調査無料・お見積り無料

相談無料
現地調査無料
お見積り無料

ハト被害SOS!
無料相談窓口

0120-810-226

【営業時間】9:00〜18:00
【休業日】 日曜日・祝日

お客様のエリアを担当するハト対策防衛隊の支部をご案内いたします。
施工場所の住所をお選びください。

対応支部の連絡先へ