• HOME
  • 施工実績
  • 電気ショックシステムによるハト停留防止施工

施工実績 CASE

電気ショックシステムによるハト停留防止施工

  • 電気ショック

熊本県下益城郡益城町

施工日:2018年

軒天の上にハトが大量に停まっているため糞害がひどく雨といが詰まってしまっていました。

解決策
電気ショックシステムを設置
施工規模
10m×12m
工期
土台設置1人×0.5日 電極取付2人×1日

屋根の上に多くのハトが停留して糞害をするので雨といが詰まっていました。

広範囲におけるハトの停留防止には電気ショックシステムをご提案致します。

電力の供給はソーラーパネルバッテリーで行います。

ハト対策防衛隊メモ

被害範囲が広い場合には電気ショックシステムをご提案しています。

電気ショックシステムはポールに電流がながれており接触して痛みを感じさせる仕組みです。

ポールに触れるとバチっという音と同時に驚いて逃げていきます。

数回接触すると危険区域と判断し周囲に寄り付かなくなります。

ハトの学習能力を利用した防除方法です。

 

ハトのお悩みSOSは、
私たちハト対策防衛隊に
お任せください!

もっと詳しく知りたい、
お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

相談無料・現地調査無料・お見積り無料

相談無料
現地調査無料
お見積り無料

ハト被害SOS!
無料相談窓口

0120-810-226

【営業時間】9:00〜18:00
【休業日】 日曜日・祝日